☆☆☆☆☆☆興味のある方はお気軽にご参加ください!☆☆☆☆☆☆
  2003年度 
物質循環学科卒業研究中間発表会プログラム

                       場所:1
番講義室

9:30 有田沙恵子 諏訪大社御柱の年輪と諏訪湖堆積物から復元する過去200年間の気候変動
9:42 板倉 篤 北八ヶ岳地獄谷における気温環境について
9:54 上沢春香 毛糸を用いた大気汚染の簡易モニタリング
10:06 牛原阿海 固相抽出法を用いたウロビリンの分析方法の開発と応用
10:18 碓井真人 河川水質を決定する環境要素の解析
10:30 岡田藍子  クロロフィルセンサーを用いた湖沼における植物プランクトンの現存量調査
        <10:42-11:00 休憩>
11:00 奥村 敦 諏訪地域の温泉水の化学組成と温泉の発生機構
11:12 小田信介 オホーツク海堆積物における多環芳香族炭化水素の起源
11:24 笠井由香 諏訪地域におけるビスフェノールAの環境動態
11:36 片山晃夫 三峰川河床の付着藻類がウォッシュロードの堆積に与える影響
11:48 神吉智也 青木湖堆積物中の多環芳香族炭化水素の動態
12:00 貴志紘一 天竜川流域における河床付着藻類の窒素安定同位体比
        <12:12-13:00 休憩>
13:00 岸 裕介 新潟県高浪池の湖底堆積物に基づく古環境変遷の解明
13:12 木勢佳緒里 藍藻ブルームの発達に伴う植物プランクトン群集の色素組成変化
13:24 斉藤広香 乗鞍高原における蒸発散量推定
13:36 清水まどか 溶藻性微生物による溶藻機構の解析
13:48 塚原史仁 北竜湖の湖底堆積物の分析による周辺地域の古環境変動について
14:00 角田紗代子 河川水中の農薬のモニタリングとその毒性評価に関する研究
        <14:12-14:30 休憩>
14:30 奈良麻衣子 高山森林域における化学物質循環
14:42 花岡優子 青木湖の湖沼堆積物による古環境の復元
14:54 松崎慎一郎 Daphniaの日周期鉛直移動が湖沼物質循環系に与える影響
15:06 若月 厚 諏訪湖流入河川、宮川の窒素、リン変動特性
15:18 菅野万里子 長野県における渓流水の窒素濃度について
15:30 吉田泰之 高山源流域における河川水質変動
        <15:42-16:00 休憩>
16:00 笠井あずさ 諏訪湖におけるEodiaptomusとAcanthocyclopsの個体群動態と分布
16:12 佐々木知幸 藍藻における分枝鎖状炭化水素
16:24 神久和也 ガンマ線による牛伏寺断層の調査
16:36 横山友美 地下水化学成分による断層位置の推定 ー松本盆地北部ー
16:48 芦川吉邦 海鼠池堆積物における脂肪酸の鉛直変化

10月7日
13:30 村林慶一 白骨温泉地区の温泉水成分変動の結果とその要因
13:42 加藤 悟 化学成分からわかる松代温泉水の起源

  発表10分(時間厳守)  質疑応答2分

→談話会のページへ戻る