概要
Scope
  近年発展の著しいテラヘルツ分光およびその周辺技術に関して,異なる分野の研究者間の交流の場を提供し,分野の境界を越えた新しい研究が生まれることを目的として開催します。本シンポジウムでは,テラヘルツ分光を中心として,イメージング応用,センシング技術,物質科学,光源技術,テラヘルツ通信技術,システム化技術など広い分野の研究を対象とし,分野横断的な議論から将来のテラヘルツ科学の基礎が生まれることを期待しております。さらに,多変量解析法や量子化学計算などの理論的スペクトル解析方法,材料化学・生命科学・医薬品分析・医療診断などへの応用やマイクロ波分光と赤外分光をつなぐブロードバンド分光としての発展の可能性を含め議論します。シンポジウムは,招待講演と一般講演で構成されます。講演では特に優れた発表を選出し,「最優秀若手研究者賞」および「最優秀学生発表賞」の表彰を行います。
     
日時
Date

 

2017年12月4日(月) - 6日(水)
(4日は夕方16時からの受付のみ,6日は16時に終了予定)

4(Mon.) - 6(Wed.), Dec., 2017 (Only for registration on 4th(Mon.) From 4 p.m.).

     
場所
Address

 

KKRホテル熱海 http://www.kkr-atami.gr.jp/
住所:〒413-0005 静岡県熱海市春日町7-39
Tel: 0557-85-2000
 最寄り駅:JR熱海駅から徒歩約8分

    KKR Hotel Atami http://www.kkr-atami.gr.jp/ (Japanese only)
Address: 7-39 , Kasugahcho, Atami, Shizuoka
Tel: 0557-85-2000
Nearest train station: "Atami" station, Japan rail way (8 minites by walk to the Hotel.)
     
締切など
Important date

 

2017年 7月 22日:講演申し込み開始,参加登録開始
2017年10月22日11月6日:講演申し込み 締め切り (延長しました)
2017年11月15日:事前参加登録 締め切り
2017年11月22日:事前参加登録参加費振込 締め切り
2017年 12月 4日:16時〜 当日受付開始

22, Jul., 2017: Registration and paper submission open
22, Oct., 2017: Dead line for paper submission
15, Nov., 2017: Dead line for pre-registration
22, Nov., 2017: Dead line for payment of pre-registration fee
04, Dec., 2017: Registation desk open from 4 p.m.

     
     
招待講演者
Invited talk
 
     
プログラム
Program
 
全体プログラム(PDF)
   
ポスター発表プログラム(PDF)
     
     
参加費
Registration Fee

 

参加費
事前申し込み 当日申し込み
非会員 14,000 円 17,000 円
会員 10,000 円 12,000 円
学生 (非会員) 7,000 円 10,000 円
学生 (会員) 5,000 円 7,000 円

【参加費のお支払いについて】
・参加費の事前(割引価格)申し込みでのお支払いは,銀行振込でのみ受け付けます。
11月22日までに下記の口座にお振り込みください。
三井住友銀行 八王子支店
口座番号: 7652366 普通口座
口座名義: 社団法人日本分光学会 テラヘルツ分光部会

※振込期日までにお振込されていない場合は,当日参加の料金になりますのでご注意願います。
※当日のお支払いは,事前参加申込の割引が適用されませんので,ご了承いだきますようお願い致します。

     
宿泊 Accommodation

 

宿泊費、食費
チェックイン チェックアウト      
12/4 12/6 (2泊3日) 4日,5日夕食あり 28,900円 (13,950円+14,950円)
12/4 12/6 (2泊3日) 5日のみ夕食あり 25,900円 (10,950円+14,950円)
12/5 12/6 (1泊2日) 5日夕食あり 14,950円
宿泊なし 5日夕食あり 9,220円

参加申込ページに4日及び5日の宿泊申し込み欄がありますので,そちらに必要事項をご記入いただき宿泊予約の申し込みをしてください。お部屋は基本的に他の参加者との相部屋になります。宿泊,食事に関してご質問などがある場合は参加申込ページの「通信欄」に記載してください。

(注1) 宿泊費、食費は当日ホテルにお支払い下さい。
(注2) 懇親会が12月5日の夕食を兼ねます。
(注3) 昼食の準備はありません。昼食案内マップを参考にして下さい。
(注4) 部屋は合部屋となります。シングル部屋をご希望の方は空室をホテルに直接電話で確認して、ご予約願います。

     
講演 申し込み Paper Submission   講演申し込み締切:2017年10月22日 11月6日(延長しました)
6, Nov., 2017: Dead line for paper submission

講演はテラヘルツ科学に関するもの全般を受け付けます。若手の優秀な講演に関しまして,「最優秀発表賞」および「学生ポスター賞」の表彰が行われます。
ご講演を希望される方は,下記申し込みページからお申込みください。
予稿(1ページ)の提出をお願いしております。以下のテンプレートを用いて作成してください。

一般投稿論文は原則ポスター発表として受付ますが、審査のうえ、ポスター発表から口頭発表に種別変更をさせていただく場合があります。発表種別については、事務局から投稿者に採択通知の際にお伝えします。

予稿テンプレートダウンロード(日本語)
Template file for paper submission (English)

下記申し込みページからお申込みください。

     
参加申し込み Registration

 

 

事前参加登録締切:2017年11月15日
15, Nov., 2016: Dead line for pre-registration

・11月15日以降、参加申込みページからの登録は、当日申し込み扱いになります。
・銀行振り込みで参加費をお支払いを希望の場合は、11/22までに入金をお願いします。

下記申し込みページからお申込みください。

     
連絡先
Contact
日本分光学会 テラヘルツ分光部会
味戸克裕 (日本電信電話株式会社)
Email: ajito.katsuhiro(at)lab.ntt.co.jp
     
企業広告募集   お問い合わせは以下までお願いいたします。
電子情報通信学会
野竹孝志 (理化学研究所 )  
E-mail: notake(at)riken.jp
     
主催

 

日本分光学会 テラヘルツ分光部会 (http://www.bunkou.or.jp/terahertz/)
応用物理学会 テラヘルツ電磁波技術研究会 (http://annex.jsap.or.jp/terahertz/THzTop.htm)
テラヘルツテクノロジーフォーラム (http://www.terahertzjapan.com/)
電子情報通信学会テラヘルツ応用システム特別研究専門委員会 (http://www.ieice.org/es/thz/)