GGバー は何が違うのか

G\bar{G} は何が違うのか

マッカーリサイモンでは記号の上のバーは 1 mol あたり、を表しています。

G示量性の量で、系全体のギブズの自由エネルギーを表しています。(単位: J)

\bar{G} はそれを 系に含まれる物質量 n で割り、1 mol あたりの値にしたものです。(単位: J mol−1)

  \displaystyle \bar{G} = \frac{G}{n}  
\bar{G}示強性の量になります。(系の大きさを倍にしても、1 mol あたりG は変わらない。)

同じように、他の示量性の量 (U, H, A などのエネルギーの次元をもつ量や、 V, S など) にも、 1 mol あたりの値を示す場合にはバーが付きます。

教科書(マッカーリサイモン)では、「標準モル生成ギブズエネルギー \Delta_{\rm f} G^\circ 」など、SG, H のような示量性の量に ° (丸) がついている場合、バーと同じように 1 mol あたりの量を表しています 1)°(丸)は、標準状態(圧力 1 bar)における、1 mol あたりの、という意味になっている。

  \displaystyle \bar{G} = G^\circ + RT \ln{\frac{P}{P^\circ}}\\   ... (22.57)

  \displaystyle G = n G^\circ + nRT \ln{\frac{P}{P^\circ}}  

 

脚注   [ + ]

1. °(丸)は、標準状態(圧力 1 bar)における、1 mol あたりの、という意味になっている。