すべてのものが磁性体!磁性が絡む機能材料の基礎研究

 磁石の素は電子の持っているスピン。だから世の中のすべての物は磁場と何らかの作用があります。磁性物理学分野では、高温炉を用いて試料を合成し、磁化測定や電気抵抗測定等の巨視的測定、核磁気共鳴(NMR)測定、メスバウアー効果測定等の微視的測定によりその磁性を多角的に調べ、強力磁石材料のポテンシャルを秘めた物質群、磁場で制御する形状記憶材料、磁性体のエントロピーを利用した磁気冷凍材料など、「磁場」との作用による、環境にやさしい新たな機能材料の開発のための基礎研究に取り組んでいます。


DSC 1881



© AMAKO Yasushi, updated 2017/07/14