二村竜佑氏が日本吸着学会奨励賞を受賞

二村竜佑氏が2019年度日本吸着学会 奨励賞 を受賞しました。

これに伴い、第33回日本吸着学会研究発表会(名古屋、2019/11/14-15)において、授賞式と受賞記念講演が行われました。

授賞対象研究名は「ナノ空間で同種イオンが形成する超イオン状態の解明と電場印加in-situ X線散乱測定法の開発」です。

 

日本吸着学会に参加・発表

第33回日本吸着学会研究発表会(名古屋、2019/11/14-15)に研究室の大塚君、岩下君、二村、飯山が参加・発表しました。発表題目は以下の通りです。

  • 岩下 浩章、吉元 政嗣、二村 竜祐、飯山 拓、”吸着分子径・分子間相互作用の SWCNT 細孔中における分子集団構造への影響”、第33回日本吸着学会研究発表会、2019. 11. 14、ポスター.
  • 大塚 隼人、高崎 優真、二村 竜祐、飯山 拓、”SBA-15 の細孔内における磁性イオン液体 emim FeCl4 の磁気特性”、第33回日本吸着学会研究発表会、2019. 11. 14、ポスター.