学会発表(国内学会・飯山発表)

  1. 飯山 拓、類家正稔、音羽利郎、金子克美、”スリット型ナノ空間中の水分子集団構造の直接決定”、日本化学会第67春季年会、東京、1994. 3、口頭.
  2. 飯山 拓、西川恵子、鈴木孝臣、金子克美、”ナノ空間中の水分子吸着構造”、1994年分子構造総合討論会、横浜、1994. 9、口頭.
  3. 飯山 拓、西川恵子、鈴木孝臣、金子克美、”ナノ空間中の吸着分子の集団構造”、第47回コロイドおよび界面化学討論会、岡山、1994.10、口頭.
  4. 飯山 拓、西川恵子、音羽利郎、金子克美、”ナノ空間中の吸着分子集団構造”、日本化学会第69春季年会、京都、1995. 3、口頭.
  5. 飯山 拓、西川恵子、音羽利郎、鈴木孝臣、金子克美、”ナノスペース中のCCl4構造”、日本化学会第70春季年会、東京、1996.3、口頭.
  6. 飯山 拓、西川恵子、鈴木孝臣、金子克美、”X線回折法によるカーボンナノ空間中の分子集団構造解析”、1996年分子構造総合討論会、福岡、1996.10、口頭.
  7. 飯山 拓、西川恵子、音羽利郎、鈴木孝臣、金子克美、”カーボンナノスペース中の水分子組織化構造”、第49回コロイドおよび界面科学討論会、八王子、1996.9、ポスター.
  8. 飯山 拓、佐竹直人、鈴木孝臣、金子克美、”X回折法によるカーボン細孔壁面と吸着相の構造解析”、カーボンアロイ研究会(文部省重点領域研究)、京都、1997.1、口頭.
  9. 飯山 拓、西川恵子、音羽利郎、鈴木孝臣、金子克美、”低温における極微小空間内の水の構造”、日本化学会第72春季年会、東京、1997.3、口頭.
  10. 飯山 拓、西川恵子、鈴木孝臣、金子克美、”疎水性微小空間の水の構造”、1997年分子構造総合討論会、名古屋、1997.10、口頭.
  11. 飯山 拓、西川恵子、鈴木孝臣、金子克美、”ナノ細孔中における水分子集団の構造”、第50回コロイドおよび界面科学討論会、佐賀、1997.10、口頭.
  12. 飯山 拓、西川恵子、鈴木孝臣、金子克美、”X線小角散乱法から見たカーボンミクロ孔への水吸着機構”、第51回コロイドおよび界面科学討論会、千葉、1998.9、口頭.
  13. 飯山 拓、類家正稔、鈴木孝臣、金子克美、”in situ SAXS法によるカーボンミクロ孔における水吸着ヒステリシス出現機構の解明”、第12回日本吸着学会研究発表会、佐賀、1998.10、口頭.
  14. 飯山 拓、金子克美、”疎水性微小空間内の水分子集団構造”、第22回溶液化学シンポジウム、東京、1999.11、口頭.
  15. 飯山 拓、尾関寿美男、金子克美、” X線小角散乱法による細孔内分子クラスター構造解析”、 日本化学会第78春季年会、船橋、2000.3、口頭.
  16. 飯山 拓、尾関寿美男、金子克美、” X線小角散乱法による細孔内クラスターの形成機構の解明”、第14回日本吸着学会研究発表会、茨城、2000.10、口頭.
  17. 飯山 拓、小林淑恵、尾関寿美男、金子克美、”X線によるナノスペース中の分子集合体構造解析”、日本化学会第80秋季年会、東京、2001.9、口頭.
  18. 飯山 拓、小林淑恵、尾関寿美男、金子克美、”X線小角散乱法による細孔内分子集団の構造解析(2) 理論”、日本化学会第81春季年会、東京、2002.3、口頭.
  19. 飯山 拓、小林淑恵、尾関寿美男、”X線による吸着ヒステリシス出現機構の解明”、第55回コロイドおよび界面化学討論会、仙台、2002.9、口頭.
  20. 飯山 拓、小林淑恵、尾関寿美男、”X線小角散乱法による吸着ヒステリシス出現機構の解明”、第16回日本吸着学会研究発表会、松本、2002.10、ポスター.
  21. 飯山 拓、小林淑恵、松本充司、中東義貴、尾関寿美男、”X線を用いた細孔内クロロホルム分子集団の構造解析”、第83回日本化学会春季年会、東京、2003.3、口頭.
  22. 飯山 拓、尾関寿美男、”カーボン細孔中における水分子クラスターの形成と成長”、第84回日本化学会春季年会、西宮、2004.3、口頭.
  23. 飯山 拓、新垣 麗、漆原貴史、大森素基、尾関寿美男、”細孔中の分子混合状態の分子間構造からの検討”、第57回コロイドおよび界面化学討論会、山口、2004.9、口頭.
  24. 飯山 拓、漆原貴史、中東義貴、尾関寿美男、”XRDとリバースモンテカルロ法によるカーボンナノ細孔中のベンゼン構造の直接決定”、第85回日本化学会春季年会、横浜、2005.3、口頭.
  25. 飯山 拓、”X線を用いた細孔内分子集団構造の直接決定”、第58回コロイドおよび界面化学討論会、宇都宮、2005.9、口頭. [奨励賞講演]
  26. 飯山 拓、漆原貴史、羽木孝輔、中東義貴、勝 宣賢、尾関寿美男、”リバースモンテカルロ法を用いたカーボン細孔中の分子集団構造決定”、第19回日本吸着学会研究発表会、京都、2005.9、口頭.
  27. 飯山 拓、漆原貴史、大森素基、中東義貴、勝 宣賢、尾関寿美男、”in situ XRDとリバースモンテカルロ法を用いたカーボン細孔中の分子集団構造決定”、第32回炭素材料学会年会、上田、2005.12、口頭.
  28. 飯山 拓、松村祐宏、藤尾克彦、尾関寿美男、”圧力フィードバックを用いた新しい吸着量決定法の開発”、第59回コロイドおよび界面化学討論会、札幌、2006.9、口頭.
  29. 飯山 拓、羽木孝輔、漆原貴史、浅見圭一、清水篤史、尾関寿美男、”XRDとリバースモンテカルロ法による細孔内相転移挙動の検討”、第20回日本吸着学会研究発表会、大阪、2006.9、口頭.
  30. 飯山 拓、漆原貴史、羽木孝輔、藤尾克彦、尾関寿美男、”リバースモンテカルロ法による細孔内分子集団の構造決定”、分子構造総合討論会2006、静岡、2006.9、口頭.
  31. 飯山拓、松村祐宏、尾関寿美男、”温度刺激-応答法によるカーボン系の吸着機構解明”、日本化学会第87春季年会、大阪、2007.3、口頭.
  32. 飯山 拓、羽木孝輔、浅見圭一、清水篤史、尾関寿美男、”制限空間内におけるエタノール分子の水素結合構造および相転移現象”、第60回コロイドおよび界面化学討論会、松本、2007.9、口頭.
  33. 飯山 拓、”細孔内吸着分子集団の構造解析~実験でつなぐ吸着現象のミクロとマクロ”、第21回日本吸着学会研究発表会、東京、2007.9、口頭. [招待講演(奨励賞受賞講演)]
  34. 飯山 拓、重岡俊裕、松村祐宏、尾関寿美男、”圧力フィードバック法による分子吸着メカニズムの解明”、日本化学会第88春季年会、東京、2008.3、口頭.
  35. 飯山 拓、二村竜祐、藤崎布美佳、浜崎亜富、尾関寿美男、星川晃範、石垣徹、”疎水性微小空間中の水の水素結合ネットワーク構造”、日本化学会第90春季年会、大阪、2010.3、口頭.
  36. 飯山 拓、二村竜祐、藤崎布美佳、浜崎亜富、尾関寿美男、星川晃範、石垣徹、”中性子とX線の回折による疎水性微小空間中の水分子集団の構造解明”、第2回MLFシンポジウム、筑波、2011.1, 口頭.
  37. 飯山 拓、藤崎布美佳、二村竜祐、浜崎亜富、尾関寿美男、星川晃範、石垣徹、”X線、中性子回折による細孔内の水とメタノールの構造決定”、第62回コロイドおよび界面化学討論会、京都、2011.9、口頭.
  38. 飯山 拓、藤崎布美佳、二村竜祐、浜崎亜富、尾関寿美男、星川晃範、石垣徹、”中性子回折を用いた炭素細孔中の吸着分子の構造検討”、第38回炭素材料学会年会、名古屋、2011.11、口頭.
  39. 飯山 拓、高崎 優真、是兼 由李子、吉元 政嗣、二村 竜祐、内田 太郎、尾関 寿美男、”RMC法による細孔内イオン液体の構造解析”、第66回コロイドおよび界面化学討論会、鹿児島、2015.9.11、口頭.
  40. 飯山 拓、 二村竜祐、高崎 優真、是兼 由李子、”XRD, HRMCによる細孔内イオン液体の構造解析”、第27回吸着シンポジウム、幕張、2017. 9. 1、口頭. [招待講演]
  41. 飯山 拓、出口 実、石原裕規、石井 誠一郎、内田太郎、”パラフィンを利用したメソポーラスシリカの細孔制御”, 第49回中部化学関係学協会支部連合秋季大会、名古屋、2018.11.03、口頭.