5-9 調和振動子近似

例題 5.2 で、モースポテンシャルのマクローリン展開が

V(x) = D \beta^2 x^2 + ...

となることを示した。HCl について D = 7.31 × 10−19 J · 分子−1 と β = 1.81 × 1010 m−1 が与えられているとき、HCl の力の定数を計算せよ。

HCl の モースポテンシャルと調和振動子のポテンシャルとを同じグラフにプロットせよ 1)エクセルを使ったプロット作成法は問題 16-33 を参照

脚注   [ + ]

1. エクセルを使ったプロット作成法は問題 16-33 を参照