試験について2020(物化III)

2020年度 試験

  • 試験範囲 マッカーリ・サイモン Chap. 19, 20, 21, 22, 23, 26(授業で扱わなかったところを除く)
  • 2020年8月4日(火) 9:00~ 5番講義室
    2020年8月6日(木)10:40~ 1番講義室
    教科書、ノート、通信機器の使用禁止
    関数電卓貸与
    試験の一部は豆テスト演習問題の類題を出します。
    (演習問題はこのページの右側のメニューから選択、現在23問)
  • 合格点 60点
  • 出席率8割以上、豆テストの成績優秀者は出席点を加点
  • 再履修者は昨年分の得点の20%を加点
  • 試験前の質問は随時

2020年度 追試験

2020年9月下旬

出席状況が良好で、本試験で45点以上の人を対象に追試験を行う予定です。
(急病などの場合を除き、) 本試験を受けていない人は追試験の対象になりませんご注意ください。

  • 単位認定者も受験できます。(高得点の場合は成績評価を上げます。 本試験と追試験の点数の高いほうを採用します。ただし、難易度が異なる場合は追試験の得点に適当な倍率をかけて調整します。)
  • 試験範囲 本試験に同じ
  • 教科書、ノート、通信機器の使用禁止
    関数電卓貸与
  • 試験前の質問は随時
  • 当然ですが、本試験で合格点に達していない人は、本試験受験時と同程度の理解度で臨むと不合格になります。単位が必要な場合は十分に準備をして受験してください。